東京卍リベンジャーズの魅力!強さランキングも発表します!

ここ最近のオススメ漫画を今回は紹介したいと思います!マジでオススメなので、一度読んでみてください!ハマる事間違いなしですよ。

正直、漫画を紹介するとブログ的にジャンルが増えすぎてる様な気がするので、躊躇いましたが、私のブログは雑記ブログなので、色んな記事を書く事が出来るのが強味かな?と思い書くことにしました。これからは漫画もちょいちょい紹介して、いけたらと思っています!

早速、私の好きなマンガ「東京卍リベンジャーズ」の魅力を紹介していきたいと思います!!!

記事内で使用している画像・リンク先は公式又はフリー素材画像を使用しています。

東京卍リベンジャーズとは?

東京卍リベンジャーズを略して「東卍(とうまん)」と呼び進めるので、覚えておいてくださいね。

連載は二年続いているので、特別新しい漫画という訳ではないですし、単行本も現在11巻まで発売されています!そして、累計100万部を突破しており、人気絶頂期ですが、意外にまだ知らない人も多いので微力ながら東卍の素晴らしさを広める事が出来たらと思い記事にしてみました。

あらすじ

ここからは少しネタバレが入るので、すでに気になっている方は東卍を今すぐに買って読んでから、この記事に戻ってきてください(笑)

さてさて、本題のあらすじです。

始まりは主人公、花垣タケミチ26歳フリーターが中学生当時付き合っていた橘 日向(たちばなひなた)が東京卍會の抗争に巻き込まれ、亡くなった事をニュースで知る。

タケミチはバイト帰りに自分の人生について考えながら、電車を待っていると後ろから誰かに押されて線路に落ちてしまい、電車に轢かれて死ぬ!と思った瞬間、思い出したのは親でもなく、友でもなく、人生で唯一の彼女だった橘 日向を思い出した瞬間に、タケミチは全盛期だった中学二年の頃の自分にタイムリープしてしまう!

急にタイムリープしたタケミチは動揺しながら、これはリアルな走馬灯?と勘違いし、その場に一緒にいた中学のツレの「マコト」「山岸」「アッくん」「タクヤ」の四人についていく事に、、、、

タケミチは話の流れで、自分も含め五人は渋谷三中に喧嘩をしに乗り込みにいくと聞かされて、アッくんの渋谷は所詮小酒落た(こじゃれた)シティーボーイだろ?の発言に、なぜか嫌な予感を感じた矢先、渋谷三中の中三にして、暴走族に入っているキヨマサ一派に遭遇し、半殺しにされる。

そして、その日からタケミチ達五人は東卍の兵隊として、いいように使われ地獄の日々が始まり、

そんな地獄の日々が嫌で中学卒業と同時にタケミチは地元を捨て、逃げ出し、一人で暮らしてバイトを始め、でもなんにも上手く行かなくて、謝って謝って謝り続ける人生だった事に気づき、橘 日向が東卍に巻き込まれて亡くなった事を思い出す、その後、橘に会いに行きそこで、橘が好きで好きで、どうしよもないくらい好きだった事を思い出すタケミチ

帰りに橘の弟ナオトと出会い自分がタイムリープした事を話し、12年後の未来に橘日向とナオトも一緒に死ぬ事を告げ、お前のお姉ちゃんを守ってくれと頼み握手をすると、急に未来に戻ってくる事に成功した。

自分は轢かれて死んだはずでは?と疑問に思っていると、そこに大人になったナオトが登場し、タケミチがタイムリープした事で、未来を変えた事を知る

だが、死ななかったのはナオトだけで、姉の橘日向はどうしても救えなかった、だから、僕に協力して欲しいと頼まれたタケミチは橘日向が死ぬ未来を変える為にタイムリープし、東卍と戦う事を誓う。

一巻は無料で公開している無料漫画アプリもあるので、気になった方はまずは、1巻を読んで見てはいかがでしょか?

LINEマンガ

東京卍リベンジャーズ 【無料版】1巻|花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合"東京卍會"に殺されたことをニュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドー[…]

マガジンポケット

花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。そんなどん底人生まっただ中の[…]

公式ホームページなので、違法アップロード先ではありません。ご安心ください!

リンク先はログインなしですぐ読めます!

見所POINT

私が思うここが見所!と思うシーンをピックアップしていこうかなと思います!

最初の見所ポイントは1巻でタケミチが渋谷三中のキヨマサ先輩に立ち向かうシーン!

 


タケミチ達は東卍の奴隷になって、キヨマサが開いている喧嘩賭博の参加者にされてしまい、無理やり喧嘩をさせられる毎日でしたが、橘日向と接しているうちに日向は死ぬべき人間じゃない!そして中学の時にこんないい友達がいた事をタイムリープした事で気が付いたタケミチは、

一度半殺しにされて完全に格上だと分かっているキヨマサに自分が変わらないと未来も何も変えられないと立ち向かうシーンはかなりの見所シーンだと思います。

立ち向かったタケミチですが、やはり格上の相手だけにボコボコにされてしまいますが、ボコボコにされても、なお立ち上がるタケミチに会場が静かになり、ツレの四人も止めに入りますが、ここで引いたら結局逃げ続けてきた自分を変える事は出来ない!ここで引けば橘日向が死ぬ未来は変わらいことから、

引けない理由があるんだよ!!!

勝つにはオレを殺すしかねーぞ

と言い切ったシーンは鳥肌もんでした!!

 


2巻でも見所ポイントは沢山あり、2巻では一度未来に主人公タケミチは戻るのですが、そこでなんと!タケミチを線路に突き落とした驚きの人物が判明します!!

私はタケミチを殺そうとした犯人はもう少し後に出てくると思っていたので、驚きましたね、、、、(笑)

巻数を重ねる事に問題は大きくなり、それでも弱いタケミチが奮闘するシーンは巻数ごとにあるので、心にグッとくる漫画でおススメです。

東京卍リベンジャーズ強さランキングトップ10

ここで、勝手に強さランキングをつけようかなと思います(笑)

現在11巻までで、出ている登場人物をランキングするので、まだ11巻まで読んでいない方は先に出ている漫画全巻を読破してから続きをご覧ください。

それでは行ってみましょう!!

東京卍リベンジャーズ強さランキング10位

まずは、10位からの発表です!

第10位 
東京卍會 一番隊副隊長 松野千冬(タケミチの相棒)

タケミチの頼れる相棒で、元一番隊隊長 場地圭介を尊敬している
喧嘩も強く、情に熱い人間。

第9位
東京卍會 三番隊隊長 パーちん 

族を一人で潰せるほど、喧嘩が強い
性格はキレやすく、頭が悪い

第8位
愛美愛主(メビウス)八代目総長 長内信高

喧嘩だけで総長に成りあがった
パーちんもワンパンで倒すほど強い

第7位
元東卍 元芭流覇羅 No3 羽宮一虎

めちゃイケメンで、昔はパンチパーマ
東卍設立時は場地圭介と同じ特攻だった

第6位
元東京卍會 一番隊隊長 場地圭介 

松野千冬が唯一尊敬している先輩
とても仲間思いで、東卍設立時の立役者

第5位
東京卍會 二番隊隊長 三ツ谷隆

家族思いで、仲間思い
喧嘩も強く、皆のまとめ役

第4位
元芭流覇羅(バルハラ)初代副総長 半間修二

長内を一発で倒したマイキーのケリを受け止めるほど
喧嘩はドラケンと並ぶほど強い

第3位
十代目黒龍(ブラックドラゴン)総長 柴大寿

絶対主君の暴君で体格がデカい
性格は凶暴で頭もキレる

第2位
東京卍會 副総長 龍宮寺堅(ドラケン)

喧嘩が強く、マイキーのお世話役
人望溢れる存在で、兄貴肌

第1位
東京卍會 総長 佐野万次郎(無敵のマイキー)

体格は小さいが、喧嘩がめちゃくちゃ強い
頭もキレるが、性格破綻者

以上になります!正直、半間と三ツ谷の順位は迷いましたが、半間がまぁまぁドラケンと良い勝負をしていたので、三ツ谷より半間を繰り上げた感じです(笑)

ドラケンと柴大寿は結構悩みましたが、絶対主君とまで言われている柴大寿はマイキーとやり合ってもかなりいい線まで、行けるのでは?と思いましたが漫画が進みマイキーvs柴大寿のシーンで、無敵のマイキーの一発のケリで倒されてしまいました笑

なので、順位を少し変動し、元は柴大寿が第2位に位置していましたが、ドラケンと入れ替えで第3位にしました、、、、絶対主君と言われていたので少し残念です。

以上が東京卍リベンジャーズの強さランキングトップ10でした!10位以降もリクエストがあれば、付けていきたいと思うので気軽にコメント、お問い合わせお待ちしていまーす。

こんな有名人も読んでいます!

ホリエモン

井上祐介 

結構な有名人も読んでいるんですね!もっと東京卍リベンジャーズが好きになりました(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は漫画「東京卍リベンジャーズ」を紹介してみました。

現在ダントツでおススメのマンガになるので、皆が読んでくれるとかなり嬉しいです(笑)

興味はあるけど、見る気があまり湧かないって人はツイッターなどで一度調べてみてください!かなり評判がいいですよ。

また、「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が出たら追記もしくは新しく記事にしたいと思います!!

それでは、また別の記事でお会いしましょう(@^^)/~~~

漫画、東京卍リベンジャーズ、マガジン
チェックしてね!
広告