令和になってから起きた悲惨な殺人事件!SNS問題も言及。

2019年5月に日本は新元号になり、平成から令和に変わりました!

令和になったばかりだと言うのに、悲惨なニュースがよく報道されていますが何故、殺人は起きるのか?調べてみました。また、スマホが登場し、SNSが普及した事から起きているSNS問題も言及していこうかなと思います。

初めに、新元号「令和」になり、起きた悲惨な事件や事故をまとめて紹介したいと思います!!

記事内で使用している画像・リンク先は公式又はフリー素材画像を使用しています。

令和に起きた悲惨な事件、事故

涙

新元号「令和」に変わったばかりなのですが、最近悲惨な事件、事故のニュースがかなり目立ちます!!

のなで、令和に変わり起きた悲惨な事件、事故をまとめてみました。

事故で園児巻き込まれ 

5月8日に滋賀県大津市で園児が巻き込まれた事故が起こり、衝突した2台の車を運転していた女性二人を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕されました。

直進してきた軽自動車と右折しようとした乗用車が接触し、信号待ちをしていた園児たちの列に車が突っ込むという悲惨な事故が起こりました。

まぐまぐニュース!

共同通信やNHK、毎日新聞などの報道各社によると8日午前10時15分ごろ、滋賀県大津市大萱六丁目の交差点で、右折中の乗用車と対向車線を直進していた軽乗用車が衝突する事故があり、そのはずみで軽乗用車が「レイモンド淡海保育園…[…]

新宿で女性に男性刺される

5月23日に東京・新宿区のマンションで20代男性が刺される事件が発生。

刺した相手は、20代女性で男女間のトラブルが原因だと言われており、刺した女性自ら、警察に「男性を刺した」と通報した模様。男性は胸などを包丁で刺されており、重体で集中治療室で治療が続いているとのこと

一部のネットでは、男性はホストではないかと言われており、女性は「男性が好きで仕方なかった」「相手を殺して私も死のうと思った」と供述

Yahoo!ニュース

東京都新宿区のマンションで5月24日、知人の男性を刃物で刺して、重傷を負わせたとし - Yahoo!ニュース(弁護士ドットコム)[…]

名古屋・メッタ刺し死亡事件

5月25日に愛知県名古屋の一大歓楽街・栄の路上にて、職業不詳の男性46歳が刺殺された。

現行犯逮捕されたのは、同市に住む無職の男性48歳、愛知県警の調べに「恨みがった。殺そうと思った」と供述。襲撃様子の動画や写真がツイッターで拡散されており、46歳男性の死因は出血性ショックと判明。

ネットでは、近くにゲイバーが合った為、ゲイ同士の喧嘩と言われていたが、それは誤情報でした。

容疑者は暴力団関係者で、服役中に被害者に交際していた女性を取られたり、お金も取られ、相当な恨みを募らせていたことを話している。

川崎殺傷事件

5月28日に川崎市にて、路上で児童ら19人が容疑者男性51歳に相次いで、殺傷された事件。

容疑者は児童らを襲った直後に自殺、一人では死ぬ事が嫌だった為、道ズレに抵抗力のない子供を襲ったのではと言われています。

この事件も色んな物議が交わされており、「死にたいのなら一人で死ねばいいのに」と憤りの言葉が飛び交い、その発言に対しNPO法人代表がYahoo!ニュースにて「死にたいのなら一人で死ぬべき」という非難は控えて欲しいと呼びかけましたが、その呼びかけに対し、激しく反発する人達のコメントがネット上にあふれるという事態にまで発展しています。

上記で紹介した事件以外にも、悲しくて憤りを感じる事件が沢山起きています!新元号早々、色んな事件が起きていますが、悲しい事件がこれから起きない事を願っています。

なぜ、殺人事件は起きるのか?

男性悩み

そもそも、いつから殺人が起き、争いが起き始めたのかを見ていきましょう!!

ここで、ご覧の皆さんに1つクイズです!

日本で一番平和だった時代はいつでしょう?
縄文時代だと言われています。

それは、何故なのか?

理由は縄文時代の生活にあります。縄文時代の暮らしは、朝起きて狩りをし、ご飯を食べて眠るといったサイクルの為、基本争いが起きる事がありませんでした!

争いが起きたのは、弥生時代からです。

弥生時代に稲作が始まり、貧富の差が生まれ、それが原因で争いが起こる様になったと言われています!現代社会では色々な理由があり、殺人が起きますが、始まりは貧富の差が原因だったんですね。

でも、今の日本はかなり裕福ですよね?それでも殺人は起きてしまうのは何故?と考えてしまう方もいるかも知れませんが、理由はとても簡単で人もまた動物であり、愚かな生き物だからです!

人が如何に愚かな生き物かは、歴史を見れば歴然!!疑う余地はありません。

本能を抑制できない人や感情をコントロールできない人そして、頭がまともでない人が殺人を犯してしまいます。

ですが、人間にも素晴らしい所は沢山あり、その一つが物事を考え、進化して生きているという点。現代の科学技術が目覚ましい進歩をしているお陰で、ひと昔よりかなり殺人事件が減った事も事実です。

引用先:
年次統計

データを見る限り、被害者・加害者両方とも1947年から2010年の間でかなりの数が減っており、これは殺人件数が減っていると同意義に捉える事が出来ます。

このまま、科学が進歩し続ければ、殺人が無くなる時代が本当に来るのかもしれませんね!!

SNS問題とは?

SNS問題

現代社会において、SNS問題は沢山あります!大きな問題になっているのは、近年だとバカッターやバイトテロなどですよね。

バイトテロを知らない方はこちらをご覧ください!!バイトテロが起こした事件をまとめた記事になります。

関連記事

日常生活でもよく耳にする悪ふざけですが、今の時代snsが普及した事により、悪ふざけを某動画サイトや各snsに載せて炎上!なんて事が頻繁にあり、バイトテロなんて言葉もできましたが、この悪ふざけが行き過ぎるとどうなるのか?を紹介したいと思[…]

悪ふざけ、悲劇、炎上、事件

今回のSNS問題とはバイトテロと別問題になります。私が先ほど紹介した事件の「新宿で女性に男性刺される」「名古屋・メッタ刺し死亡事件」において、大きくメディアでも取り上げられ問題視されていました!

何が問題視されているのかと言いますと、野次馬の人々が、事件現場の写真や動画を取り、それをSNSに載せるという行為です。

「新宿で女性に男性が刺された事件」では、血まみれの男性の横に容疑者が座っている写真がツイッター上で拡散されており、「名古屋・メッタ刺し死亡事件」に至っては、路上で男性をメッタ刺ししている動画をツイッターにアップしている人が沢山おり、グロ画像・動画としてかなり問題になりました。

問題視の理由は沢山あり、ツイッター上だとR指定にできない事や不意に見てしまう恐れがあるという事が大きな問題だと思います

私自身も、グロ画像を見たかった訳ではないのですが、事件に関するツイートをしている人のコメント欄を読んだ際にグロ画像を載せている人がおり、見たくないのにも関わらずに目に入り、少し複雑な気持ちになりました。

私の場合は成人しており、ある程度の耐性はありますが、この画像や動画を小さい子供が見てしまうかもしれないと考えると、SNS問題は決して小さい問題ではないと思います!

事件の際に動画を取る暇があるなら、もっと他の事が出来たのではないか?という声も上がっており、私自身もそう感じました。

バイトテロもそうですが、事件現場の写真や動画を撮ること自体、モラルや常識的に考えて間違った行為だと思いますし、撮った写真や動画をSNS上にアップするという行為も人として間違っていると思います!

SNSは気軽に知らない人と繋がる事が出来る便利なツールですが、使い方を間違えば危険な目にあったり、人を不愉快にする可能性があると頭に入れておき、誤った使い方をしない様にしていきましょう。

まとめ

猫

最近、悲惨な事件や事故などが目立つ気がしたので簡単にではありますが、まとめてみました。

4月には池袋にて、暴走事故が起き母子の二名が亡くなったにも関わらず、運転していた飯塚幸三(87)はいまだ逮捕されておらず、飯塚幸三(87)が上級国民だから逮捕されないのでは?とネットで声が上がっています!

メディア挙げられている情報やニュース記事を読む限り、私も今現在も逮捕されていない理由は、飯塚幸三(87)が高い地位にあるからだと思えて仕方ありません。

日本は資本主義なので、莫大なお金や権力を持つ人に物事が有利に働くのは仕方ない事だと思いますが、死者が出ているのにも関わらず、逮捕されないのはあり得ない事だと思うので、相応の罪をちゃんと償ってほしいと考えます。

新元号「令和」は始まったばかりで、悲しい事件や悲惨な事故が多発していますが、それに負けない様に令和でも頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!笑

女性、涙、令和、事件、事故、悲惨
チェックしてね!
広告