メンタリストDaiGoの心理操作のテクニックをまとめてみました!

メンタリストDaiGoさんですが、最近はTVで見なくなりましたね!でも、実はyoutubeに動画を出したり、ニコ生配信をしたりと活動はまだ続けています!


そんな、メンタリストDaiGoさんですが、TVに出ていた頃に人が選んだボールを見ずに当てる!という、パフォーマンスをしていましたが皆さんはなぜ、ボールの色を当てきれるのかを知っていますか?

私も初めは知りませんでしたが、DaiGoさんの動画を見まくり、心理操作のテクニックの共通点を見つけたので、今回はその共通点を皆さんに紹介していこうと思います。


この記事を読めば、貴方もメンタリストです(ドヤ顔)

また、最近はTVで見なくなったDaiGoさんですが、今年商6億を稼いでるという情報があり、どんなことをして稼いでるのかも調べてみました。

DaiGo さんがやっていたパフォーマンス

パフォーマンス
出典:きままと

私が知っているメンタリストDaiGoさんのパフォーマンスはフォーク曲げ、ババ抜き、ボール当ての三種類です。

1つ1つ紹介していきますね!

フォーク曲げ

まず、フォーク曲げですが、当時はフォーク曲げの手法などはTVで出ておらず、メンタリストDaiGoさんがパフォーマンスでやった事で一気に流行りました。


フォーク曲げの仕組みですが、基本的な事はスプーン曲げと同じで、力学を使い曲げるというやり方です!

コツは、いかに力を入れていない様に見せるかで、手法はマジシャンなどがよく使うミスディレクションも少し使っている様な印象をうけました。フォーク曲げもスプーン曲げも、ちゃんとした理屈に基づいて曲げているので、やり方さえわかれば誰でも簡単に出来ると思います!

ですが、コツの部分の力を入れていない様に見せるのが、かなり難しくDaiGoさんレベルになるには、かなりの練習量が必要だと感じました。

曲げるのは簡単なので、やってみたい人は一度試してみてはいかがでしょう?

ババ抜き

次にババ抜きですが、メンタリストDaiGoさんがやっていたのは心理操作を使いババを相手に取らせるというパフォーマンスで、このパフォーマンスはかなり上級者向けで、相手の機微を見逃さず何処にババを置いているのかを目の動きや仕草などを見て当てるという内容です。


このパフォーマンスは一般の人が真似するにはかなりレベルが高く、簡単には真似できないです。

もし、真似したいのであれば、それなりの練習量と心理状態で変わる表情や仕草などを頭に叩き込み、インプットとアウトプットを繰り返さないとできない芸当だと思ってもらっていいです。

なので、一般人がマスターしたいと思ったら、誰か練習相手を見つけて長い期間練習し、心理状態で変わる表情や仕草を頭に叩き込みインプット、そのインプットした情報を練習相手でアウトプットし、その繰り返しを行う事がベストだと思います。

ボール当て

最後に「ボール当て」ですが、今回はこのボール当てが本題になります!

私がメンタリストDaiGoさんの動画を見て、調べ尽くした中で比較的真似しやすいのが、この「ボール当て」ではないかなと思っており、このパフォーマンスはボールの色が三種類あり、相手が選んだボールをメンタリストDaiGoさんが見ずに当てるという内容です!


メンタリストDaiGoさんは言葉で相手を誘導し、当てているのですが、その方法は印象操作と事前に相手の性格を配慮し、操るのがDaiGoさんの手法です。

なので、この方法は殆どに共通している部分があります。その共通している部分を調べてマスターすれば操れるのでは?と思い調べてみたら、やはり共通している部分がいくつかありました。

次は、その共通している部分を詳しく見ていきましょう!

ボール当てのカラクリ

ボールを当てるDaiGoさんのパフォーマンスには同じ共通点がいくつかあったので、解説してきます!


共通点は3つあり、

1つは
ボールを利き手とは逆の手で取らせている

2つ目は
ボールの色は必ず3色の青、赤、黄です。

3つ目は
喋り方です。

ボールを利き手とは逆の手で取らせている

ボールを取らす時は利き手とは逆の手で取らせています。この利き手とは逆の手で取らせているのにも理由があり、利き手とは逆の手で取らせることで、無意識に奥側のボールを選びやすくする為です。

なぜ、奥のボールを選びやすくなるのか?ですが、人は利き手と逆の手で物を選ぶ時、無意識に奥にある物に対し安心感が生まれ、公平性を感じる様になります。

また、ボールを利き手と逆の手で選ばせると、悩めば悩むだけ人は反対側に流れてしまいます!

例えば、ボールを取る手が右の場合、悩めば悩むほど左側に流れていき、無意識に左側にあるボールを取りやすくなるという事です。逆も同じ!

ボールの色は必ず3色の青、赤、黄です。

ボールにも取りやすい色や性格によって取りやすい色もあり、青、赤、黄の3色の場合、一番目に入りやすい色は赤なので取りやすい色は赤になります。


青色の場合は性格的に自分を持っている人が選びやすく、天然キャラの人が多いです。


黄色の場合は性格的に明るく、フレンドリーな人やお調子者の性格の人が取りやすい色!


赤色の場合は自分を見て欲しいと思っている人や注目されたいと思っている人が取りやすい色

喋り方

最後に喋り方ですが、これが一番重要で喋り方は練習しないとメンタリストDaiGoさんの様にボールの色を当てる事は難しいでしょう!

ボール選びのパフォーマンスの場合、相手を自分が取らせたい色に誘導しないといけません。

誘導のテクニックは喋るスピード色の順番です!


色の順番ですが、例えば赤を取らせたいなら、赤→青→黄の順番で喋ります。

ポイント 数回は同じ言葉を繰り返さないとダメ!

ですが、何回も同じことを喋ると不自然になるので、相手に不自然さを与えずに上手く印象付ける事がポイントなのですが、とても難しいので練習が必要になってきます。


あとは喋るスピードですが、印象付けたい色を喋る時は比較的にゆっくり喋り、取らせたくない色は早口で喋る事がベストです!ここもポイントがあり、あからさまに遅すぎたり、早すぎたりすると相手が不自然に感じ、誘導が通じない場合があるので、かなり練習が必要になります。

早口で喋る事にも理由があり、早口で喋ると人は思考が徐々に停止していきます。そして、思考が停止し、悩めば悩むほど誘導しやすくなるので、自分の取らせたい色に誘導できるという事です!


※注意点  

理屈だけ知っていてもすぐには成功はしません!もし、DaiGoさんみたいなパフォーマンスをしたいのであれば、かなりの練習量が必要になります。

DaiGo さんの年商は6億!?

年商6億!?

これはあるTVメディアが勝手に出した概算で、DaiGoさん本人が述べている訳ではありません!TVではずる賢いと表現されていたので、心外だ!と怒ってもいましたね(笑)

ですが、メンタリストDaiGoさんもある程度は稼いでいると言っており、主な稼ぎ方は「講演」「youtubeライブ講演」「企業コンサル」「本発売」です!

講演中心の稼ぎ方で普通の公演は一回300万位のギャラでやっているらしく、なぜそこまで高いのか?は完全オーダー製の講演だかららしいです。

完全オーダー製講演とは、毎回違う講演内容で使い回しをしない為にそこまでのお金がかかるとDaiGoさんは言っています。使い回しをしたくない理由があり、情報は常に新しくなっており、どんな専門家も5年勉強しなければ殆どの情報が時代遅れ、もしくは間違っている情報になる為に使い回しの講演は嫌だそうです。

正直daigoさんがそう言うと説得力があり、そうなんだ!と思ってしまいますよね(笑)

ですが、高い講演だけでなく安い講演もあり、それが、オンライン講演で特にyoutubeライブ講演が今人気で、かなり儲かっているそうです。youtubeライブ講演は安定性と使いやすさがあり、特殊なアプリなども使わないし、スマホやPCで見たい方は誰でも見て参加できる点がポイント。

そして、youtubeライブ講演の方が満足度が高くなるとDaiGoさんは言っており、ここだけでしか聞けない話が出来る点も人気の理由の一つと言っていました。


企業コンサルもかなり儲かっているらしく、なぜ企業がdaigoさんにコンサルを依頼するのか?という理由も述べており、科学側のアプローチの仕方と心理学側のアプローチの仕方を教えていて、DaiGoさんにしか出来ないコンサルをしてくれるから、企業側も依頼してくれるという流れらしいです。


本発売は二週間に一冊位のペースで出しているらしく、普通じゃ考えられないくらいのハイペースですよね!そして、噂によるとDaiGoさんが本を出すと印税が26%も入ってくるらしく、


通常の場合、印税は5~10%と言われているので、かなり高めですよね!印税は出版社と著者との間で取り決めているので、DaiGoさんはお得意の交渉術で印税を上げているのかもしれません(笑)

あくまで私個人の考えです。

まあ、普通に考えてもDaiGoさんの本はとても人気でそれだけの価値があると思うので、出版社も理解しているからこそ、それだけの印税を払ってもいいと思っているのかもしれませんね。

DaiGo さんのオススメ本

メンタリストDaiGoさんのオススメの本ですが、三つの視点から見てオススメ本を紹介していきたいと思います。


一つ目は

累計で一番売れている本


二つ目は

私個人のオススメ本


三つ目は

ネットで一番オススメされている本


の以上三点です。

累計で一番売れている本

一番売れている本は私の調べた限り、270万部売れている


「メンタルハック大全」


です。


内容は人生を楽しく生きる為のテクニックをメインで書いているので、人生を楽しく生きたいけど、どうしたらいいかがよく分からない?という人はチェックして見てはいかがでしょうか?

私個人のオススメ本

私のオススメ本は

「人を操る禁断の文章術」

です。


内容は文章を書く時に人を操る為のテクニックが書いてあり、メールで使える心理テクニックや相手に商品を買ってもらう為の書き方も載っているので、私達ブロガーやサイトで商品を販売している人にもオススメの本です。当然、一般の人も役に立つ情報や心理操作方法も書いてあります!

ネットで一番オススメされている本

最後にネットで一番オススメさている本ですが、

「超効率勉強法」

です。


私調べで平均的に評価が高かったのがこの本でした!内容はタイトル通り勉強法が載っているのですが、すべて科学的に証明されているやり方なのでとても為になりますし、もし自分の勉強法に少しでも疑問がある人は一度この本を読む事をオススメします!

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はメンタリストDaiGoさんのパフォーマンスでどうやって心理操作をしているかを紹介しました。

今ここまで読み終わっている貴方は既にメンタリストです(ドヤ顔)

何事も一回では上手くいかないと思うので、DaiGoさんのパフォーマンスを真似したいと思うのでしたら、何度も練習あるのみです!


今まで、読んで頂いてありがとうございました。これからも記事を書き続けるので是非とも応援よろしくです(笑)

それでは、また別の記事でお会いしましょうね(@^^)/~~~

最後にメンタリストDaiGoさんの主に活動しているyoutubeとインスタを貼っておきますね!

メンタリストDaiGoさんのyoutubeチャンネル

フォロワー13.3千人、フォロー中26人、投稿40件 ― メンタリストDaiGoさん(@mentalistdaigo)のInstagramの写真と動画をチェックしよう[…]

メンタリストDaiGo、心理操作、テクニック
チェックしてね!
広告