ホンダグレイスを買う前に注目する点!&レビュー

紹介

どうもill-c(イルシー)です。

今回の内容はホンダのグレイスハイブリットについて、簡単にまとめて!紹介していきたいと思います。

ホンダのグレイスハイブリットはあまり聞かない名前だと思いますが、近年新型が出た事により、今まで以上に注目を浴びる車だと思っています!!今から注目を浴びるグレイスの燃費、評判、新型情報、価格帯なども紹介していきたいと思います。

記事内で使用している画像・リンク先は公式又はフリー素材画像を使用しています。

ホンダのグレイスハイブリット!簡単に紹介!

2014年12月1日にホンダが新型ハイブリットコンパクトセダンとして「GRACE(グレイス)」を発売しました。グレイスのコンセプトは「コンパクトセダンの革新」で5ナンバーサイズにする事により、扱いやすさとコンパクトカーの優れた燃費性能を売りにしています。

 

安全性能をコンパクトボディーに凝縮してあり、追突防止を支援する「シティブレーキアクティブシステム」、「サイドカーテンエアバッグシステム」などあんしんパットケージがオプションでつけられます。

そんな、ホンダのグレイスが2018年12月14日に特別仕様車を発売しました。詳しくは後程、紹介したいと思います。

グレイスハイブリットの気になる項目

燃費・価格帯


車を選ぶ際に気になる項目の一つに燃費があります
よね。現代の車は燃費が良く、ハイブリットにもなるとかなり燃費が変わります!そんな気になるグレイスハイブリットの燃費・価格帯を見ていきましょう。

 

2014年12月(平成26年12月)発売当初グレイス ※燃費・価格帯はタイプによって少し変動します。

 

※燃費・34.4km/L

 

価格帯・1.950.000円~2.409.800円


2017年7月(平成29年7月)マイナーチェンジ後のグレイス ※燃費・価格帯はタイプによって少し変動します。

※燃費・34.8km/L

 

※価格帯・1.979.640円~2.569.320円

評価

今度はグレイスハイブリットの評価を見ていきましょう。
評価自体は沢山ありますが、今回はみんカラ(みんなのカーライフ)さんからの評価を紹介します。

みんカラでグレイスハイブリットのユーザー評価は4.07です!

評価レビューを大体見てみましたが評価は平均的に高めでした、不満な点は思ったより燃費が良くなかったなど、いろいろ細かく書いてくれているユーザーさんが沢山いるので、気になる方はみんカラで調べてみてくださいね!

評価とは別になるのですが、グレイス自体があまり売り上げはよろしくない、、、それは売れない理由があるわけではなく、売れる理由がない(突出している点がない為)だと言われていました(笑)

 

似ている車(エンジン構造や内装など)のFITなどはそれなりに売れている為、セダン系をわざわざチョイスして買う理由が少ないのがグレイスが売れていない点なのかもしれません。

 

みんカラが気になる人はこちらから

自動車・カー用品情報やメンテナンスや整備に関する口コミ情報など、カーライフに関する情報が満載。カスタムやDIYの方法など、カーライフを楽しむための情報や仲間が集まる日本最大級の車・自動車SNSです。[…]

新型情報

 

一番新しいグレイスは2018年12月に特別仕様車で発売された「ブラックスタイル」があります。ボディーカラーには特別仕様専用色「スーパープラチナグレー・メタリック」が新たに加わりました。

 

特別仕様車は2017年7月に発表されたグレイス改良モデルと性能はあまり変わらず、変わった点はエクステリア(要は外装、グリルなどの事)・インテリアのみです。では2017年の改良モデルと以前のグレイスの改良点を見ていきましょう。

○エクステリア


・力強い印象のフロントグリルやインラインタイプのLEDヘッドライト(HYBRID LX/EXに標準装備)などの採用により、前後のバンパーデザインを変更することで、よりスポーティーで洗練されたデザインとしています。

 


・ボディーカラーは、新色としてブリリアントスポーティブルー・メタリックとルナシルバーメタリックを追加し、全7色のバリエーションとしました。

○インテリア

・全グレードでシート表皮を一新し、フロントマップランプやルームランプにLED※1を採用するなど、上質さにこだわった装備へ変更しました。

○パワートレイン

・「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-DCD」を採用したハイブリッド車は、燃費性能をさらに向上させ、34.8km/L(JC08モード)※2を達成。低燃費と走る楽しさを高次元で両立。

○快適装備

・Apple CarPlaに対応するなど、スマートフォンと連動した新機能を追加し、さらに便利になったHonda インターナビを用意しています。

○Honda SENSING


・誤発進抑制機能をはじめとした8つの機能を備えた先進の安全運転支援システムHonda SENSING※1を採用し、安心装備を大幅に充実させました。


・さらに、オートハイビームを新たに採用。夜間走行時に専用のカメラで対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り換えることで、ドライバーの良好な視界確保に貢献します。

以上が2017年式以前との変更点です。

もっと詳しく知りたい方はホンダのホームページへどうぞ!

新型車の情報をはじめ、店舗や試乗車の検索、クルマと楽しむための情報など、Hondaのクルマに関する情報をお届けするページです。[…]

グレイス(26年式)の乗り心地やこの機能便利と思った点

乗り心地

 

乗り心地はとても良いです!(個人の意見ですが)自分の前の車(グレイスを乗る前)は軽自動車だったので、人生で初めての乗用車になりますが、こんなに乗り心地が良い物だとは思っていなかったです(笑)

 

 

具体的に言うと軽自動車との比較になってしまうのですが、シートの柔らかさや衝撃の吸収性が全く別物でした。衝撃の吸収性が違うのはサスペンションなども関係があるのかもしれませんが(笑)運転席、助手席はとても満足できます。

 

後部座席はコンパクトカーなので仕方がないのかもしれませんが、少し天井が低いのが気になります!頭が天井に当たりやすいです!

 

 

この機能便利とおもった点

「シティブレーキアクティブシステム」

この機能は追突を防止する為の機能になっているのですが、運転中不注意により前の車に接近した際に運転手のブレーキを支援してくれる機能です。

「スマートキー」

車に近づき手をドアノブに差し込むだけで鍵が開く機能なのですが、とても便利です。トランクを開ける際にも指先一つだけで開けられるのはすごい助かります。


他にも素晴らしい機能が沢山ありますが、私はまだ使いこなせていないので割愛させてもらいます(笑)

買う前に考えるべき事

 

ここまで読んでもらった方はグレイスが欲しくなる頃合いだと思いますが(笑)グレイスを買う前に自分が思った注意点をお知らせしとこうと思います。

 

 

まず、あなたがどんな車を求めているのかにより大きく変わってくるのは当たり前ですよね!もし、あなたが家族乗りの車が欲しいと思っている方なら正直グレイスはおすすめできません。

 

なぜなら、文中でも言ったのですがグレイスの後部座席はかなり天井が低いので頭が当たったりします。なので、家族乗りが欲しいのならFITなどファミリーカーが良いと思いますし、他にもセダンに興味がある方やハイブリット車に興味がある方もあまりグレイスをおすすめする事はできないです。

 

理由はセダン系ならセダンの形がカッコいいと思っている方が殆どだと思うのですが、グレイスはコンパクトセダンなので、個人的な意見になりますが、後ろから見た際にセダンの様なカッコよさはあまりなく、車体が全体的に細めに見えます。

 

ハイブリット車に興味がある方は正直、燃費の良さはプリウスに軍配が上がると思うので、わざわざグレイスを選ぶ必要はあまりないと思います。
じゃあ、どんな人にホンダグレイスハイブリットが合うのかっていう話になると思います。

 

 

みんながあまり乗っていない車が欲しい

②ハイブリット車が欲しい

③お金は手頃だが高級感が欲しい

 

 

上記の3つの項目に当てはまる人がグレイスをおすすめできる人になります。(個人的意見になります笑)

 

 

ハイブリット車が欲しいという方はプリウスの方が燃費がいいので、燃費を選ぶか①の項目を選ぶかはあなた次第ですね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はホンダのグレイスハイブリットを紹介させてもらいました。車についてはあまり詳しくないので、ちゃんと伝わったのかは分かりませんが(笑)私はホンダのグレイスハイブリットを買って後悔はあまりなく、グレイス自体一目惚れで買ったので今でもいい買い物をしたと思っています。

 

グレイスを買おうかなと思っている方は一度試乗りをした後に決めるのも、ありだと思います。車自体は殆ど人が簡単に買い替える事が出来ない高い買い物だと思うので、買う前に!買った後のイメージをすると自分に合った一台を選ぶ事が出来るかもしれませんね!!

 

それではまた別の記事でお会いしましょうね(@^^)/~~~

ホンダ、グレイス、買う前
チェックしてね!
広告